Blog Detail

  • Home
  • 断食ダイエットプログラムでおすすめ3つの種類とやり方について
断食ダイエットでおすすめ3つの種類とやり方について

断食ダイエットプログラムでおすすめ3つの種類とやり方について

こんにちは断食ダイエット実践者のMISATOです。今回は「断食ダイエットプログラムの種類でおすすめって何がある?」の疑問解消になるよう詳しい情報をご紹介します。

断食ダイエットプログラムは色んなメディアでも取り上げられ「ファスティング」とも呼ばれています。

単純にダイエットというだけでなく、体の不調をリセットする効果も期待できるダイエット方法。

とはいえ古来の断食のイメージから、どこか修行めいた厳しさを想像してしまいます。

いざ始めるとなると、自分にはハードルが高いのでは…やり遂げられるのだろうか…などと不安になる方も多いかもしれません。

そこで実際の断食ダイエットプログラムとはどういったものなのか、いくつかおすすめの種類を紹介していきます。

 

断食ダイエットプログラムの種類①酵素を利用する

断食ダイエットの種類①酵素を利用する

現在の時点において断食ダイエットプログラムといえば、この「酵素ダイエット」がまず挙げられます。

酵素ドリンクを取り入れながらのダイエットとなりますので栄養摂取を完全に止めることなく、ある程度の日数をかけて一気に断食に取り組むことができます。

もちろん一日だけのチャレンジでも立派な断食になりますが、短い期間であっても断食までの準備の日数と回復の日数は必要です。

 

ただし酵素ドリンクは糖質が多い場合がありますので、ダイエットに適したものを選び、正しい方法で摂取すべきです。

リバウンドを招かないよう、しっかりと摂取法などよく把握しておきましょう。

できればインストラクターの指導を仰ぎながら実践するのが、一番の方法かと思われます。(断食ダイエットプログラム)

 

断食ダイエットプログラムの種類②月曜断食

断食ダイエットの種類②月曜断食

一週間に一日だけ、水のみで過ごす日を設け、あとは良食の日、美食の日を3日づつ過ごす…これを繰り返すという方法です。

良食の日には乳製品や果物、たんぱく質などを朝昼晩で分けて摂取し、炭水化物はとらないようにします。

美食の日は、ある程度好きなものを食べられますが、量には制限があります。

聞くだけならとても楽そうなダイエットの種類に思えますが、効果を出すには1か月くらいは続けることになります。

何日も固形物を食べられないのがつらい方、食生活を長期間コントロールできる環境の方などにはとくに向いていそうな方法です。

 

断食ダイエットプログラムの種類③味噌汁断食

断食ダイエットの種類③味噌汁断食

やり方やスケジュール的には発酵食品を用いるため、酵素ダイエットに近い種類になります。

断食期間は具のない味噌汁を飲みます。 水もできるだけ摂取しましょう。

味噌は糖質の高いものを避け、赤味噌や豆味噌を使います。 万一貧血を起こしそうなら、黒飴を一つだけなめることで回復できます。

断食前後には酵素ダイエットと同じく、準備期間と回復期間を設けます。

この期間に制限はありますが、具入り味噌汁やおかずを摂取できます。 日本人には馴染み深い食材が使えるので、大多数の方がとっつきやすい方法と思われます。

 

まとめ

どのやり方にせよ、断食日までの準備期間、断食後の回復期間の食事が重要になってきます。

急激な低栄養状態や、そこからの急な栄養摂取は身体に負担をかけてしまいますし、リバウンドを招いてしまいます。

しかし、正しい方法さえ理解して実践すれば効果も得やすく、疲れた内臓を休めるチャンスでもあります。

断食の出来る体調かどうかをしっかり判断し、かえって健康を損なうような無理をしないこと肝に銘じ、正しくチャレンジしましょう。

もし難しいと思えば、私がおすすめの「断食ダイエットプログラム」もあります。

ダイエットにしろ、体調や免疫力アップ目的にしろ、この機会に自分に合った断食法を探してみるのも良さそうです。

 

MISATO

私が、ガチでおすすめのダイエットプログラム。

これまで失敗続きなら、

ぜひこの記事チェックしてみてください!

断食ダイエットプログラムの人気おすすめランキング7選

 

 

Write a comment