Blog Detail

  • Home
  • 断食ダイエット後のリバウンドを防ぐ3つの注意点

断食ダイエット後のリバウンドを防ぐ3つの注意点

こんにちは断食ダイエット実践者のMISATOです。今回は「断食ダイエット後のリバウンド」の疑問解消になるよう詳しい情報をご紹介します。

「せっかく断食したけどリバウンドしてしまった」という、苦い経験がある方もいらっしゃるのではないでしょうか?

断食ダイエットは腸内環境を整える効果をもち、身体の不要なエネルギーの排出を促し、健康とダイエット効果が期待できます。

しかし筋肉量が減って代謝が落ちてしまうこともあり、リバウンドしてしまう方も多くいらっしゃいます。

そうならないために、断食ダイエットでリバウンドしないためのポイントを幾つか紹介していきます!

 

リバウンド対策①断食ダイエット後の回復食

リバウンド対策①断食ダイエット後の回復食

わからなくもありませんが、断食後は「ご飯を食べたい」という気持ちが高くなってしまうものです。

そのため、ついつい食べ過ぎてしまったり、味の濃いジャンクフードや、高カロリーの脂っこい食材を取ってしまいがち‥。

しかし断食という戦いに勝利した身体はしばらく食事を摂っていない状態のため、体が飢餓状態と錯覚し、栄養を取り入れやすい環境になってしまっています。

つまり食べ過ぎてしまった結果、消費されない余分な栄養は体脂肪として残りやすく、時間をかけて食べる量やものを増やす必要があるということ

 

断食後に摂取する食事は何日かにかけて、徐々に量を増やしていきます。この食事方法を「回復食」と言います。

一般的に断食ダイエットを行うにあたり、準備期間+回復期間と合わせて「断食期間と同じ時間が必要だ」といわれており、リバウンドしない身体作りには回復食が重要なポイントになってきます。

この回復期間の食事管理には注意してください。

栄養バランスを考えた食事を心がけ、暴飲暴食だけは絶対に控えてください!

断食ダイエット後、リバウンドしにくい身体になるための近道になります。

 

リバウンド対策②断食ダイエット後は筋肉量アップ!

リバウンド対策②断食ダイエット後は筋肉量アップ!

断食ダイエット後は筋肉量が減り、代謝が落ちるので、筋肉量を徐々にアップさせるのがおすすめです。

基本的に食事を摂らないので基礎代謝(消費カロリー)の方が多くなる結果として体重は落ちやすいですが、筋肉も同時に落ちてしまいます。

食事量を戻した時に筋肉量もしっかり戻さないと、断食前より代謝が落ちてしまうことが多くリバウンドに繋がりやすくなります。

 

そこでおすすめの対策として、断食ダイエット終了後は筋肉を回復するために適度な筋トレ(運動)をしたり、タンパク質の多い食事をとったりして「代謝をあげるようにする」ことでリバウンドしにくい身体作りが期待できます。

あくまでも、私達はプロアスリートではないので、激しいトレーニングは必要ありません。

ワンチャンと一緒にお散歩したり、サイクリングしたり、軽いウォーキングでも筋力アップにつながります。

 

リバウンド対策③断食ダイエット終了後の食事

リバウンド対策③断食ダイエット終了後の食事

回復食が終わったからといって、安心して食べまくるのはNG。基礎代謝が落ちているので、すぐにオーバーカロリーになってしまいます。

消費できなかったエネルギーは体脂肪として残ってしまい、リバウンドに繋がります。

断食が終わり我慢したストレス解消に、開放感で暴飲暴食しないようにくれぐれも注意しましょう。

せっかく頑張った断食ダイエットが水の泡になってしまいます!

くれぐれも規則正しい食事を心がけて、素敵なボディをキープしてくださいね!

昨日とは違う自分に!

昨日とは違う明日に!

素敵に変身しちゃてください!

MISATO

私が、ガチでおすすめのダイエットプログラム。

これまで失敗続きなら、

ぜひこの記事チェックしてみてください!

断食ダイエットプログラムの人気おすすめランキング7選

 

 

Write a comment